2010年12月23日

近衛はなさんを歓迎する会での出し物

明日の遠野百周年イベント最後の催し物に先駆けて
ゲストとして招待している
テレビドラマ「続・遠野物語」の脚本を手がけた
近衛はなさんを後援する会があえりあ遠野の交流ホールで行われました。

懇親会でしょうか?

我が遠野太神楽保存会は遠野町婦協の出し物をバックアップするため
踊りの演奏協力をしてきました。

南部囃子としし踊りの間に
宮神楽で入場、通り踊り、うさぎの舞、通り踊り、宮神楽で退場という
段取りで、婦人会の皆さんが踊りを近衛さんに披露しました。

今回は、私は太鼓を担当しました。
まあまあのできだったなと胸をなでおろしております。
ベテランのちゅうさん、ふじさんは、いつもの安定した笛の演奏。
はるちゃんのサポートもあって、思ったより豪華な演奏になったんじゃないでしょうか。

今年も、あと9日。
南部神社での元日奉納にむけて、腕を磨いておかないとな。

posted by こうき at 01:52| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

南部神社での奉納

今日は、南部神社で舞を奉納させて頂きました。

南部神社の境内に昨年七福神が降臨しまして。
その七福神への舞の奉納です。

神事が執り行われ
その合間と神事の後に
それぞれ、子どもの通り踊りと
おかめの舞、獅子掛けと奉納致しました。

子どもたちの通り踊りは
春と秋のお祭り以外はなかなかやらないのですが
(なにしろ、子どもたちを集めるのが大変です)
今回は、ほかでもない南部神社の神事ということで
頑張らせて頂きました。

参加した子どもたちも
寒空の下、おだだずに神妙に神事に参加し
踊りも忘れてないで、格好良く務めてくれました。
引率のお母さん方もありがとうございました。

大工町は、子どもたちも賢しいし
お母さん方も綺麗だし
いうことありませんな。

よし、後は忘年会を待つばかり?か?
posted by こうき at 23:10| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

民宿での公演終了 寒かったよ

民宿りんどうと民宿とおのでの
宿泊のお客さんを相手の公演。

やりました。

定番の四つ固め(オカメの舞)と獅子掛け。

大切なアイテム鈴を忘れるポカをやってしまい
りんどうさんのお客さんを寒空の下
お待たせしてしまいましたが
おまけにうさぎの舞をご披露しました。

晴れた夜に
まあるい月がこうこうと輝いていて
獅子と月夜の絵は、なかなか風流なものでした。

今回も、お客様には大変喜ばれまして
機会を得て
遠野の民俗芸能を紹介していく必要があるなあと
あらためて感じたのでした。

それにしても
やっぱりこの時期は
外でやるのは寒い。

座敷でやらせてもらう方法を考えないとね。

posted by こうき at 22:28| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。