2015年01月01日

恒例 南部神社への舞奉納

あけましておめでとうございます。

毎年恒例になりましたか?

1月1日の元旦に、みんなでわらわらと集まってきて
遠野南部神社へ舞の奉納へ出かけます。

南部神社は、春の入部行列で先払いとして太神楽がお世話になっていますので
その縁をもって元旦の舞奉納をやっているのです。

遠野太神楽の本部がある大工町から南部神社は近くですから
いったん遠野太神楽倉庫本部に集合した面々は
歩いて南部神社に向かいます。

太鼓や獅子頭はさすがに大物なので
自動車に乗せて運びますのだ。
今年は、私(こうき)の車1台だけで
後はみんなで歩いて南部神社を往復しました。

今年の三が日は「大荒れの天気」との予想でしたが
意外と穏やかで、ちょっと温かい日だったかもしれません。

10:00 倉庫集合
10:10 倉庫出発
10:30 南部神社到着

南部神社に到着すると、元旦の行事をやっていました。
神社の氏子とか町のえらい人が集まっています。
神社の建物の中からは祝詞の声。

神事を邪魔しちゃいけないので
しばらく外で待っていました。

境内では、薪を燃やして暖をとれるようになっています。
甘酒コーナーもあって、美味しい甘酒をごちそうになりました。
お賽銭を上げて、今年のお願いをして
おみくじを引いて、世間話をしていたら
祝詞の声が止みました。

さて、演目は獅子掛け
獅子の中には、ベテランのまっこが頭で
後ろに若手ベテランのふっとが入ります。

太鼓は私(こうき)が努めました。

神社に行って舞を奉納するばかりの
単純なイベントですが
正月元日からみんなで集まるところに意味がある。

今年もみんなで芸を磨いて
あちこちで発表できるといいですね。

今年もよろしくお願いします。
posted by こうき at 22:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。